やせたい!ではなくて、絶対にやせるぞ!!

体が喜ぶ食物

色々な料理で豊富にそろえたとき、栄養バランスの整った食べ物になります。それを腹八分目で心地よい満腹感を味わいたときには、自分の体の中がとてもクリーンな状態な感覚を味わうことができます。このときの私たちの体はとても喜んでいる状態で、私たちにありがとうと言ってくれているような感じがします。

 

ですが、3食食べてもその間で空腹感を感じるようになってしまい、間食の誘惑に負けそうになることもあります。そんな時私の場合はこういったイメージを持って対処をしています。「これを今食べたら、私の体の中の内臓たちは喜ぶのだろうか?私にありがとうと言って喜んでくれるだろうか?」食べることを決めるのは私自身です。ある意味私がそれを決める司令塔でもあります。そしてその食べたものを処理してくれる内臓と言うものは、ある意味私のスタッフのようなものです。スタッフたちにいい気持ちで働いてくれることが、私にとってもうれしいことになります。

 

栄養バランスがしっかりしている食事をとったときには、私のスタッフである内臓たちはとても元気が出て喜んで働いてくれるのです。彼らスタッフの負担を少しでも減らしてあげたいという気持ちで食べるものを選んでいくことが良いのではないでしょうか。わたしはこういったイメージを持ちながら、ダイエットに育んでいます。